HOME > スポットマップ

スポットマップ

▼スポット詳細

ワイキキの歴史

ワイキキの歴史

ハワイ最大のリゾートエリア「ワイキキ」。日本からハワイ旅行と言えば、その多くはこのワイキキにステイ。ビーチは目の前!カラカウア通りとクヒオ通りを中心にホテル、コンド、ショッピングセンター、飲食店などがのきを並べる。

カピオラニ公園

カピオラニ公園

ワイキキに隣接したハワイ最大で最古の公園。敷地内に動物園と水族館、コンサートアリーナもあり、公園内では1年を通じて様々なイベントが開催される。実は古代ハワイアンの神殿「ヘイアウ」が4つもある、ハワイでももっとも神聖な場所の1つとされている。

モンサラット通り

モンサラット通り

ワイキキ近郊で、今大注目のエリア。カフェやプレートランチ店とローカルなグルメ店が並ぶ。散歩がてら歩いても行ける距離。この通りでお店に入れば、ハワイのロコ気分を満喫!

ワイキキ水族館

ワイキキ水族館

全米で3番目に古い歴史をもつ水族館。規模は小さいながらも、ハワイ固有種がたくさん見られる。日本語オーディオガイドを聞きながら見学して、ハワイのサカナ博士になろう!

ホノルル動物園

ホノルル動物園

ワイキキのすぐとなり、カピオラニ・パーク内にある動物園。大きすぎずちょうどいいと評判。ゾウ、キリン、ライオンと、メジャーな大型哺乳類がそろっていて、好奇心旺盛なお子様連れにもおススメ。

カパフル通り

カパフル通り

人気のレストランやファーストフード、カフェがのきを連ねる、ロコにも絶大な人気を誇る通り。気づかないうちに新しい店がOPENしてる、なんてこともしばしば。意外と距離のある通りなので、バスやトロリー、自転車を駆使して回るのがおすすめ。

アラワイゴルフコース

アラワイゴルフコース

ティータイムが取れたアナタはラッキー!「ワイキキから一番近くて遠いコース」というおもしろい名前がついたほど、世界でも最も混んでいる。市営のコースは観光客でも55ドル!パー70、6208ヤード、打ちっぱなしもあり。

ダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッド

ワイキキ東部に位置するダイヤモンドヘッド。山頂まで1.3 km、片道40分の初心者向けハイキングコースは子供からお年寄りまでチャレンジでき、冬季早朝には日の出も拝める。約30万年前の噴火によってできたクレーターは、大きなパワースポットとも言われる。

KCCファーマーズマーケット

KCCファーマーズマーケット

オーガニックやハワイ産食品への人気を背景に、今や一大観光スポット!毎週土曜朝7時半と火曜の16時から開かれるこのマーケットは、食品系が中心で全て「made in Hawaii」。人気の商品はすぐ売り切れるので、土曜の朝1番に行くのがベスト。

ワイアラエ カントリークラブ

ワイアラエ カントリークラブ

毎年1月にPGAツアーの「ソニーオープン・イン・ハワイ」が開催される憧れのプライベートコース。高級住宅街カハラにあり、一流ホテル「ザ・カハラ」の隣に位置する。難易度の高いコースはパー72、7,125ヤード。

カハラ地区

カハラ地区

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」、「ワイアラエ・カントリー・クラブ」に高級住宅。一流がそろうこのエリアはみて回るだけでも楽しい。有名人の別荘も多いので、ひょっとしたら誰か見かけられるかも!?

ザトウクジラ

ザトウクジラ

ハワイの冬は、クジラのメッカ!オアフ島では、主に東海岸で見られる。マカプウ岬が代表的だが、ダイヤモンドヘッドからも見える。ホエールウォッチツアーもいくつか出ているので要チェック。

ハワイカイ

オアフ島南東部、マウナルア湾周辺に広がる閑静な住宅地を中心としたエリア。大型ショッピングセンターにココ・ヘッドやハナウマ湾など、あらゆるものがこのエリアにつまってる!最近話題となったジェット・レブ・フライヤーができるのもココ。

コストコ

コストコ

今では日本でも大人気!日本にはない商品がもりだくさん、ハワイのおみやげも見つかる。日本で会員になっているあなたは、本場アメリカのCOSTCOを体験しよう。

マウナルア・ベイ・ビーチ

マウナルア・ベイ・ビーチ

ハワイカイ地区でオーシャンスポーツが盛んに行われるビーチ。アクティブにジェットスキーやパラセイリングに挑戦しては??

ココヘッド

ココヘッド

ハナウマ湾のすぐ横に位置するロコに人気のトレッキング・トレイル。普段からハイキングやトレッキングをしている人にも満足感のある登山道。クレーター内部にはココ・クレーター植物園もあり。

ココ・マリーナ

ココ・マリーナ

オアフ島東部のウェイクボードやスキューバダイビングなどのマリンスポーツが盛んなスポット。ショッピングセンターやレストランも充実したベイエリアなので家族で1日楽しめる。

ハナウマ湾

ハナウマ湾展望台

シュノーケリングに大人気のスポット。シュノーケリングには、食料と水を持って一日訪れるのがおススメ。入ってすぐの展望台からは高台から湾とビーチ全体が眺められ、少し立ち寄るだけでも価値あり。

ハロナ・ビーチ・コーブ

ハロナ・ビーチ・コーブ

オアフ島東部ハワイカイ地区にある、映画やCMの撮影が行われる有名なビーチ。別名 コックローチ・コーブ、エタニティ・ビーチ。

潮吹き岩展望台

潮吹き岩展望台

水中の溶岩洞を波が抜けて吹き上がる「潮吹き」が見られる、オアフ島東海岸の人気観光スポット。展望台からは、ハロナ・ビーチ・コーブが見下ろせ、冬はクジラを目撃できることも!

サンディ・ビーチ

サンディ・ビーチ

TUBE 「夏を抱きしめて」のPVロケ場所にもなった、景観がうつくしいビーチ!砂浜が広く、波が水際で割れるため「サンディ」と呼ぶのだとか。波の高い日の遊泳は危険だが、ボディーボードのメッカとして上級者のロコが通うポイントでもある。

マカプウ・ビーチ

マカプウ・ビーチ

沖合いに浮かぶラビット・アイランドとタートル・アイランドがハワイで有名な絶景ビーチ!過去に何度もハリウッド映画の撮影も行われたビーチはまさに絵に描いたようなうつくしさ。

マカプウ・ライトハウス・トレイル

マカプウ・ライトハウス・トレイル

頂上まで続く緩やかなおね道は、景色も抜群。展望台からは、古い灯台やラビットアイランドが見え、冬はクジラの見えるスポットとしても有名。ベビーカーでもOK!なのでファミリーにもおススメ。

ペレの椅子

ペレの椅子

マカプウの海に突き出した岬の先端にある溶岩岩。火山の女神ペレがオアフ島を創ったあと、この溶岩椅子に座って海を眺め、島を守ったとされる。火の神ペレのエネルギーが感じられるかも!?

シーライフパーク

シーライフパーク

マカプウ岬のすぐ近く。ウォルフィンやイルカ、アシカやペンギン、ウミガメなどが見られ、家族で楽しめる。イルカショーとイルカに触れるドルフィン・エンカウンターがおすすめ。

マカプウ・ヘイアウとヒーリング・プール

マカプウ・ヘイアウとヒーリング・プール

心身浄化の効力があるというマカプウ・ヘイアウ(ハワイの祭壇)とヒーリング・プール。ハワイの聖地には敬意を持って訪れたい。

ハワイカイ・ゴルフコース

ハワイカイ・ゴルフコース

通常コースの「チャンピオンシップコース」パー72とショートコースの「エグゼクティブコース」パー52の2つのコースがあるゴルフ場。ワイキキから車で30分以内。初心者には、エグゼクティブコースのレンタルクラブなど全て込みのプランがおススメ。

ハワイ大学海洋生物学研究所

ハワイ大学海洋生物学研究所 (マカイ・リサーチ・ピア)

研究所まで伸びる桟橋は一般にも開放!ちょっと立ち寄ってみるのもいい。研究所の北側は体験ダイビングのスポットとしても有名。

ワイマナロ・ビーチパーク

ワイマナロ・ビーチパーク

ワイキキから車で東に約40分の場所にあるうつくしいビーチ。リーフ内の波は穏やか、ライフガードもいて、子供連れでも安心。治安があまり良い場所ではないため、持ち物には注意が必要。

オロマナゴルフリンクス

オロマナゴルフリンクス

オバマ大統領がハワイに帰省する際にプレイするゴルフコース。オロマナ山のふもとで景観も良く、フラットなホールと不規則なアップダウンのあるホールがある。ハワイ出身のプロゴルファー「ミシェル・ウィー」も幼少期に練習を積み重ねたコース。

カネオヘ・ベイ

カネオヘ・ベイ

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン~生命の泉」の撮影や数々の雑誌・テレビ取材にも取り上げられる有名スポット。サンゴ礁で囲われ、絶滅の危機に瀕しているアオウミガメも生息するこの湾には、大潮の干潮時には白くうつくしい砂洲が出現する。

ハワイ平等院

ハワイ平等院

カネオヘ地区、バレー・オブ・ザ・テンプルズ・メモリアルパーク内にあるこの平等院は、日本人移住の100周年を記念して建てられた。特定の宗教に属さず、京都の本家・平等院のレプリカとも言える。作家の村上春樹氏も訪れ、映画撮影にも行われたスポット。入場料は$3。

ホオマルヒア植物園

ホオマルヒア植物園

カネオヘにある、オアフ島最大の植物園。植物はセクションごとに分かれており、ハワイの植物だけでなく、ポリネシア、メラネシア、アフリカなどの植物も見られる。この地域は雨が良く降るので傘の用意を!入場料は無料。

チャイナマンズハット

チャイナマンズハット

クアロア・ビーチ沖に位置する、中国人の帽子のような形をした島。その形から「チャイナマンズハット」と呼ばれるが、正式には「モコリイ島」という。ハワイの神話にも登場するスポット。

クアロア・ランチ

クアロア・ランチ

ハリウッド映画「ジュラシックパーク」や「ゴジラ」の撮影場所として知られる、オアフ島北東部のアクティビティセンター。日本のバラエティ番組で紹介されて以来、有名人も多数訪れる人気スポット。乗馬や四輪バギーなどの体験を楽しめる。

ヘエイア州立公園

ヘエイア州立公園

カネオヘ・ベイに突出した半島にあり、パワースポットとしても知られる。古代ハワイアンのあの世とこの世をつな00ぐゲートがある聖域とされている。アメリカで人気のテレビドラマ「LOST」の撮影もされた場所。

ロイヤルハワイアンカントリークラブ

ロイヤルハワイアンカントリークラブ

ロコの間で通称「ジュラシック・パーク」と呼ばれる、上・中級者向けのゴルフコース。呼び名の由来はユニークな自然環境とコース。オロマナ山の上や熱帯雨林にあるコースには、枕木に囲まれたバンカーなどおもしろいアイディアがたくさん!

コオラウゴルフクラブ

コオラウゴルフクラブ

観光名所「パリ展望台」の北側、「ゴルフコーストップ100」にも選ばれたゴルフコース。壮大なコオラウ山脈のふもとで太平洋のうつくしい海を望みながら、ハワイの自然豊かな環境でプレイが可能。

オアフカントリークラブ

オアフカントリークラブ

ハワイ最古のゴルフコースで、メンバーとの同伴でのみプレイが可能。自然の傾斜を生かしたコースになっているので難易度の高いホールも多い。クラブハウスからはワイキキの街並みとハワイのうつくしい海が一望できる。

クィーン・エマ・サマーパレス

クィーン・エマ・サマーパレス

パリ・ハイウェイ沿い、ヌウアヌ・バレー・パークに隣接する離宮。カメハメハ4世とその妻エマ妃、そして幼くして亡くなった息子のアルバート・エドワード王子が住んでいたこの建物には、羽毛のケープやハワイアンキルトなどが展示されている。

リリハ・ベーカリー

リリハ・ベーカリー

創業から60年以上経つ老舗ベーカリー。「ココパフ」というプチシュークリームのようなパフで有名で、ココパフはロコ達の差し入れの定番。同じ店内にはカウンターもへい設されており食事も楽しめる。

クナワイの泉

クナワイの泉

リリハ地区にある、古代ハワイアンからヒーリングの泉として言い伝えられてきた癒しの泉。泉の底の粘土や水が皮膚病や抜け毛に効果があるとされている。

pagetop